入会のご案内

【入会の勧め】

 一般社団法人栃木県診療放射線技師会は、放射線技師免許を有する方々で組織する職能団体です。
県民の医療と保健の維持発展に寄与するため、会員の職業倫理の高揚ならびに医療放射線に関する技術及び知識の向上と医療放射線の適正利用を推進するため多彩な事業を繰り広げています。また会員の福利・相互扶助などにも力を注いでいます。
 栃木県民、国民の医療被曝線量の低減と健康維持のためにも技師会と共に努力してみませんか。一般社団法人栃木県診療放射線技師会では、あなたのご入会を心より、お待ち申し上げております。

【主な活動】

○ 会誌が年1回、情報誌「あすたーと」が年3回お手元に届きます。
○ 本会が主催する卒後教育講座や各種研究会に参加できます。
○ 毎年開催される学術研究発表会で、日頃の研究成果を発表できます。
○ 北関東地域放射線技師会主催学術大会での発表や参加ができます。
○ 一般県民を対象とした放射線展の開催。

【公益社団法人 日本診療放射線技師会】

全国47都道府県技師会に所属する会員により組織されており、本会入会とあわせて入会していただきます。

日本診療放射線技師会への入会により、
○生涯学習セミナーへの参加が可能です。
日本診療放射線技師会教育センター(三重県鈴鹿市)にて、生涯学習セミナーを受講できます。
超音波検査・乳房撮影・CT検査・MRI検査・放射線管理など、会員の知識と技術の向上をお手伝いします。

○総合学術大会・ACRT・ISRRT世界大会への参加が可能です。
放射線技師総合学術大会(年1回)へ参加が可能です。また、アジア地域の学術集会であるACRT(Asian Conference of Radiographers and Radiological Technologists)や、ISRRT世界大会(International Society of Radiographers and Radiological Technologists)へも会員として参加可能です。

○生涯学習システムへ参加が可能です。
保健医療専門職には継続的な学習が必須であり、自己の学習成果を客観的に評価できる技師格制度、臨床技能検定、認定資格制度など、充実した内容の生涯学習システムへの参加が可能です。

○定期刊行物が毎月届きます。
学術論文やトピックを掲載した会誌JARTと、日本診療放射線技師会の動きをスピーディに伝える情報誌Network Now がお手元に届きます。

【入会方法】

ご入会は一般社団法人栃木県診療放射線技師会と公益社団法人日本診療放射線技師会とをあわせて手続きいただくことになります。
入会を希望される方は、下記より入会手続きをお願いします。